忍者ブログ

語学留学に行く前、語学留学中の方必見!語学留学のリアルな現実とその現状を厳しい目でお知らせします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Real English Expression "be set"

「語学留学の心得」を更新していきたいのですが、最近自分の留学の留学の締めくくりとして
英語教授法を習うために学校に通いだしたのですこし忙しいです。

その間に"Real English Epressions"と称して日本の英語教育では教えない、自分が学んだ
ネイティブが使う生の英語を更新していきたいと思います。

では記念すべき最初のReal English Expressionは?

・ be set     =    be ready

e.g.)
A. You guys are all ready to learn English?
B Yeah! We are all set!

どうでしたか?「なんで日本語の訳を付けてくれないの?」とか思いました?
まずその悪い習慣を徐々に取り除いていきましょう!後々「語学留学の心得」でも説明しますが英語はできるだけ
英語の説明で覚えるのが一番なんです。日本語⇒英語という頭の中で行われる翻訳の過程をを失くすことが
英語をスラスラと喋れるようになる方法なんです。「じゃあT.さんは英語を喋るとき日本語は頭に出てこないのですか?」
と思われた方、いい質問です。もちろん「出てきます」、だって日本人ですもの~ (笑) でも日常会話を喋るとき
はほとんど自然に英語がでてきます。難しい事を言おうとするときや、日本で呼んだ記事を英語で説明しようとする
ときは日本語がすっごい邪魔してきます。そういうときはいつも「てめえ(日本語)出てくんな!」って思います 笑
後は日本の友達と遊んで日本語喋りまくった後は自分でも「あっ 今完全に頭日本語モードやな~」と思います。
(英語を喋るか、聞けばすぐ直りますが。まあこういう話はまた違うカテゴリーで ^_^)

だから今回の言葉"be set" はほとんど"be ready"と同じ意味なんです。多分"ready"は日本人でも知っている
簡単な単語なのでわざわざ日本語を通して覚える必要は皆無なのです。ただ難しい単語、わからない単語の
場合は放置するより日本語訳を見たほうがいいです。なので日本語の訳も毎回付けます。でも必ず英語の
説明、例文を見てイメージを少なくとも作ってから日本語訳を見てください。それだけでも全然違います。

・ be set     =    準備ができている、準備万端

例文)
A. みんな英語を勉強する準備はできてる?
B はい!みんな準備万端です!

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

留学 英語 情報

準備を怠るな!



カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[12/18 夢は大きく!FX計画]

最新TB

プロフィール

HN:
T.
性別:
非公開

カウンター

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセスアップを狙うなら

人気ブログランキング【ブログの殿堂】にほんブログ村 英語ブログへ
テクノラティお気に入りに追加する

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA