忍者ブログ

語学留学に行く前、語学留学中の方必見!語学留学のリアルな現実とその現状を厳しい目でお知らせします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Real English Expression vol.2 "be framed"

カナダ、トロントは先週から今週にかけてせっかく雪が解けたのに、また大雪です (´Д` ) 
せっかく春の気配がしていたのに冬に逆戻りです・・・ あ~春はまだか?

じゃあ気を取り直して 今回のReal English Expressionにいってみましょう!

be framed  =  be tricked and got in trouble.

e.g.)
A. Shit! I was framed!

前回も言ったとおり英語は英語の意味で覚えましょう!
それでもわからなかったらほっとくよりは日本語で意味を確認しましょう!

be framed = はめられる

例文)
くそっ! はめられた!

frame で人をはめる、陥れるという意味があるんですね。たぶんframeというのは日本語のフレーム
と同じ四方をフレームで囲まれるという意味から来てるのではないかと思います。
ぜひ使ってください!(ネイティブの友達によるとちょっとギャングっぽい表現らしいですけど、全然使うそうです)
Shitはもちろん日本語と同じでくそっ!(うんこ)の意味なんですが、日本語の「くそっ!」よりは汚い表現だと
思います、というのもネイティブの皆さんは使う場所をちゃんとわきまえて使ってます。でも語学留学生、
特に男はこういう言葉を使うとかっこいいと思っているので、逆にネイティブから見るとかっこ悪く見えてる
場合が多々あります。個人的には英語が上達するまでこういう言葉を使うのは避けたほうがいいと思います。
ろくに喋れないのにShit、Shitって言ってるのは本当に醜いです。そしてそれをかっこいいと思うのは
初級レベルを脱していない証拠です。(空港で沢尻エリカという女優が少しイギリスに言っただけでShit,Shit
っといっていたそうですが、まさしくThe かっこつけの ビギナー留学生だと思います。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

留学 英語 情報

準備を怠るな!



カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新CM

[12/18 夢は大きく!FX計画]

最新TB

プロフィール

HN:
T.
性別:
非公開

カウンター

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

アクセスアップを狙うなら

人気ブログランキング【ブログの殿堂】にほんブログ村 英語ブログへ
テクノラティお気に入りに追加する

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA